読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暁の護衛(仮)

どうも、しきっこです。

今回は暁の護衛の感想を書きたいと思います。

真面目に書いたので、ヒロインの魅力を書いたところで少し僕自身の"ヤバイ性癖"を語ってるので気をつけてください。

それと多少ネタバレあります。

クリアしたら追記して、タイトルから仮を取りますのでそのころにまた読んでみてください(^^)/

 

 

f:id:p4seasonq:20170304002730j:plain

暁の護衛は今からちょうど9年ほど前に発売したゲームです。

僕が少し古めの本作をプレイするに至った理由は二つあり、一つはこのゲームと世界観の繋がりがあり、シナリオとイラストレイターも同じのレミニセンスが好きだったから。もう一つは社会人を控えたこの時期、遊び納めをしたいのにもかかわらず二月に発売したエロゲが全く面白そうと感じなかったからです。

 さっそく良かった点と悪かった点を書き出したいと思います。

 

 

良かった点

1.テキストが気持ちいい

衣笠氏のテキストって主人公の上げ下げが、読んでいてとても気持ちいいんですよね。上げ下げの下手の典型例としして、なぜかヒロイン全員からモテる(上げるのヘタ)とか俺TUEEEE(上げるのヘタ)みたいなのが挙げられると思います。それがいいって場合ももちろんありますが、一例として。

あと、下げの部分でかなりヒロインを始め男キャラも含めた様々なキャラに主人公がdisられるんですけど、これがまた不快感を抱かないんです。下げる行為は人間の第一印象みたいに簡単に下げられる反面、読んでいて不快になることが多いのですが上手くdisっているように思います。

そして、この人を語るなら魅力的な日常パートは欠かせません。

この人の書く日常パートは読み手を飽きさせずに読ませる力があると思います。

長い時間プレイするエロゲでは必要な要素であり、読み手にも嬉しいテクニックです。

 

2.イラストが勃起

イラスト担当のトモセシュンサクと言えばわかるオタクもいると思います。そう、無限軌道というサークルで同人誌を描いているトモセシュンサクです。

かく言う僕も同人誌からお世話になっており、最近で言えば催眠モノと援交モノでお世話になりました。これからもムスコ共々お世話になります。

 

3.麗華が可愛い

f:id:p4seasonq:20170306062801j:plain

 

途中までは特に好きというわけでもありませんでしたが、麗華ルートに入ってスズメの肉を食べたシーンでめっちゃ好きになりました。それまでも少しありましたが、ここでいっきに主人公のことを理解する、しようとする描写が出てブヒブヒしてました。

あとイベントCGで描かれていなかったのがとても残念で残念でならないのですが、初えっちのとき、主人公が麗華の下腹部に触れる際「意外と濃いんだな」「き、気にしてること、言わないでっ!」というセリフがありました。

ツキルートの日常パートのギャグでも主人公に「貧乳なのに毛深い」とネタにされていて、控えめに言って神でした。

マンゲ最of高。

マンゲがってよりもアナルでも何でもそうだけど人が隠したい、汚いと思っているところがめちゃくちゃ興奮するキモ・オタクなんだけどわかり手いる?

ギリギリラインで言うとスカや脇毛なんてのも何とかイケなくもないとこまで範囲は拡大してます……。もう常人として生活できないかも知れませんね。

ちなみに食うのはさすがの僕もキツイですが、いつか許容範囲になるのではないかと怯えています。

 

4.ツキがかわいい

f:id:p4seasonq:20170306062955j:plain

僕が最初に可愛いと思ったメイドのツキ。この子の口調が「~か」というほんの少し変わった感じで可愛い。それと他のキャラもしますが、先ほど書いた主人公下げをしてくるのは主にツキなのですが、口調と衣笠氏のテキストのテンポも相まって耳障りに感じない。それどころか小鳥の囀りかのような錯覚に陥ります。

あと、ツキは家事料理なんでもできる完璧メイドさんなのですが、こういうキャラってめっちゃ身体能力や運動神経とか高いこと多くないですか?

それがツキの場合はむしろ女の子の平均より少し下くらいなんですよね。良い。

このルートが終わるときに、特に関わりのなかった麗華と尊徳間の関係もいいように見えたのも個人的にすっきりできました。

 

5.妙ちゃんバカワイイ

f:id:p4seasonq:20170306063129j:plain

まだこの子の個別してないのでプレイ後追記しますが、共通だけでもバカ丸出しで可愛いです。僕アホの子好きなんでストライクです。楽しみ。

彩と萌もあまり共通では出てこないので、キャラ評価はできません。

 

 

 

 

 

・悪かった点

1.締めが悪い

全ルートしたわけではないので正確な判定ではないですが、メインヒロイン二人をした感じ締めがこじんまりとしてしまってるのが気になりました。といっても、衣笠氏はレミニセンスでも締めが悪かったのである意味マイナスの個性な気がします。

それでも好きなんですけどね。

 

2.バックログから過去シーンにジャンプできない

多分なんですけどログから戻れません。やり方あったら教えてください。まぁ少し古いゲームなんでこれくらいは許容範囲内です。

 

3.ストーリーが軽い

日常パートは面白いのですがストーリーのシナリオ自体は特に熱くなる展開とかがなかったので、それ期待だと日常合わない人にはつらいと思います。

個別は短いなと思いました。

それとボディーガードって設定あるのに犯罪組織とか、壮大な敵は出なかったので(2ルートクリア現在)、そういうのを出せば厚みが出るのかなと思いました。

そこそこ楽しめるストーリーにキャラと絵、テンポの良さが売りなのかなといった感じです。

 

 

以上を踏まえて点数をつけると、80点です。

これは僕がテキスト、イラストどっちも好きだからというのもありますが面白いと思います。

一つ一つ感想書いた中で80は初ですかね。

基本的には僕がオタクたちに口で言ってるオススメタイトルは80以上なので、そちらもプレイしてみてください。

 

僕はこれから残りプレイしてきて、この記事に書き加えていきます。