読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Shadowverse】テンポウィッチ(ドロシーウィッチ) master【シャドウバース】

はいどうも、しきっこです。
今回は今僕がランクマッチの方でも使っているテンポウィッチ、ドロシーウィッチとも呼ばれるデッキの構築を紹介したいと思います。
とは言っても、このデッキに入りうるカードの種類は多くないので他の人と似たりよったりな部分もあります。



デッキはこちら。
f:id:p4seasonq:20170112035722j:image
f:id:p4seasonq:20170112035932j:image
少し僕のPSがショボいので最高連勝はこの程度ですが、僕レベルでもわりと安定してこのラインなら連勝できる強さのデッキです。



中身の説明に入ります。
まずスナイプですね。これを入れるかは諸説あるらしいですが、僕は断然入れる派です。理由としては単純にスキブを加速させられるからというのと、後述するルーンや舞踏のバーンダメージ、フォロワーの体力をルーン圏内へ押し込む時に役に立つからです。しかし、初手から握るには弱いカードなのでドロシーが初手にない場合は流します。
次にレヴィ。これも二枚とか一枚のも見かけますが強いカードは三枚のポリシーなので三枚。
クラークは最初二枚でしたが引けずにドロシーやゲイザーまで遅くなることにストレスを感じたので三枚。
ルーンはレヴィや刃に進化を使った時に凄いパワーを発揮するので三枚。最後の押し込みでも使えます。実際、これで勝った試合はたくさんあります。
舞踏も最後の押し込みや確定除去として有能なので採用しました。
導きですが、最初はこちらが三枚でクラークが二枚だったのですがダブりまくってスキブは進まず、結局ドロシーで使う前に捨てることが多かったので減らしました。
こんなところですかね。

デストロイヤーはコンセプトと異なり、こいつをスキブするならドロシーをスキブするので邪魔と判断しての0です。


エイラやコンヴ以外には五分以上あると思います。

マリガンは知恵、ゴーレム<ウィザード(どちらか)、クラーク、ドロシー+低スペル、ウィザード+ゲイザー、ドロシー。
後攻ならレヴィも残します。
ドロシーを最優先にマリガンしてください。ドロシーのみ残すことも多々あります。
ダブったら泣きましょう。
二枚ダブりまでなら割と普通に勝てます。三枚は知りません。


動きは基本的に顔を殴りまくります。
アグロロイヤル、OTKエルフ、アグロヴァンプには盤面処理を重視しながら横へ広げて一気に畳み掛けます。
他にはバーンダメージのあるスペルは効率よく使いましょう。
ドロシーでハンドを切る時の判断は素早くしましょう。一ターン遅れるのが命取りです。ドロシーの5ブーストで欲しいカードがいくつブーストされて、自分が使えるPPは残りいくつか逆算しましょう。特に刃とか進化ルーン。


何かあればTwitterかコメントで。