最近の裏声豚事情

今回は僕が適当に最近好きなエロゲ声優を紹介したいと思う。
順番は適当に。

アオリオとかいうクソゲーで初めて聞き一気に虜になった。
クソゲーだったがイラストと桐谷華の発掘、そして彼女が演じるヒロインが(主に声のおかげで)可愛かったのが唯一の救いだ。
さまざまなタイプのキャラに合う魅力的な声であると思う。

僕は友達に借りてエロゲデビューして、次に自主的にやったドラクリオットのヒロインで初めて知った声優。
ツンデレスキーだったこともあり、ストライクゾーンのド真ん中、茂野吾郎のジャイロボールが投げ込まれた様だった。

3.遥そら
初めて聞いたのはウィッチズガーデンだったが、夏野こおりの声ばっかり聞いていたのと、かなり最初の方にしていたこともあり気付けなかった。
倉野くんでも演じていたキャラがタイプではなかったのと、他の好きな声優目当てだったこともあり気付けず。
それ以降、名前は見るが実際に出演してるゲームをプレイする機会はなかなか来なかった。
実際に好きになったのは、本当につい最近。ゆずのサノバウィッチで。
今やってるノラと皇女と野良猫ハートでもぶひぶひしてます。

この大空に、翼をひろげて ヒロインの羽々音小鳥に惚れてしまったことが原因で好きになった。それ以降はキャストで見ると嬉しくなる。
ころげて以外にあまり僕がやりたいゲームに出てないのが悲しい。

5.小鳥居夕花
この人もつい最近、サノバウィッチで好きになった。サノバウィッチの発売時期とアニメが""超タイムリー""だったこともあり、好きになるのに理由がいらないほどだった。
脳髄が溶けそうな素晴らしい声だと思う。
こちらも今ブヒっている。

この人はどんなタイプのキャラを演じさせても最大限まで良さを引き出せる素晴らしさがある気がする。
それこそお嬢様からおっとり系まで、どれも良きって感じだ。

初めて知ったのは時計仕掛けのレイラインで。何というか、言葉のイントネーションからもう可愛いよね。
それと上擦った時の声の可愛さとエロさが無限大だ。

疲れたから、他にもいるけどとりあえずここまでで