読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわとオフパコレポート 処女喪失編

 
僕とざわでオフパコカラオケに行きました。
もちろん二人ともオシャレさんなので下記の画像のような服装でした。
 
f:id:p4seasonq:20160202192211j:image
(画像はイメージです)
 
 
 
僕は恥ずかしがり屋で声をかけるのがキツかったということもあり、先に待ち合わせ場所で待機してました。
 
~数十分後~
ざ「アッアッアッ」
僕「?……アッ、アッアッ」
 
こうして、挨拶もほどほどにカラオケへ行こうという手はずになりました。
 
カラオケ到着後、もちろん二人とも優しいので「いや、しきっこが先どうぞ……」「え、ここは僕よりざわで……」と譲り合いの精神を存分に発揮した結果、僕から交互ということで落ち着きました。
 
ざわが練習したかったらしく、DAM精密採点を導入。
これによりテンションで誤魔化すことはできなくなる。
f:id:p4seasonq:20160202193445j:image
(画像はイメージです)
 
もちろんオタクではないので僕がラルクから入り、ウーバー、ワンオク、マイファスあたり適当に歌ってます。
ある程度時間が経ちみんながタイムラインに現れそうな時間になり、CASを取ってみよう!と思ったのが僕達の運の尽き。
CASにキモオタで超大手キャス主でもある「みんぜみ」という男が来てしまったのです。
僕たちが気持ちよく歌っていると「おい、この曲知らねぇんだよ。演奏を中止しやがれ」「この俺を退屈させるんじゃねぇぜ」と脅迫まがいなコメントをするだけには留まらず、さらに「オタクはごちうさ歌っておけばいいんだよ!」と言われもない罵詈雑言までする始末。
僕たちは大手の圧力に屈し、フリータイムの終わりまで王のご機嫌を損ねないよう、見様見真似のうろ覚えで様々な曲"供物"を歌いました……。
 
疲労困憊で時間も7時過ぎ。
僕たちはHEPのトンカツ屋さんで休憩をした後、しばしの別れの言葉を告げ帰路についたのでした……。
 
 
 
ちなみに僕の最高点は ラブライブ! 小泉花陽の「孤独のHEAVEN」92点らしいです。DAMでの最高を更新して楽しかったです。(らしい、というのはごちゃごちゃしてて、ざわが言ってただけだからです。聞き間違えかもしれないのは悲しいですが、まぁ最高点としておきます)