【Shadowverse】新環境直前 ミッドレンジロイヤル master

どうも、しきっこです。
3.30には新パックが出て環境が一新しますが、まだ2週間弱あるのでその間に使えるデッキの紹介をしたいと思います。
今回紹介したいのはナーフ後に復権したミッドレンジロイヤルです。
何やかんやあってもちゃっかり環境戻ってくるロイヤル、さ↑すがですね。
構成はこちら。
f:id:p4seasonq:20170318101610p:image
元はどっかからパクったものを回してみて、すこしバランスを変えました。
今流行りのぱんだロイヤルより重めに構成してるので有利だと思います。
疾走や突進中心なので、本来のロイヤル以上にアグロにも厚く超越にもアルベールを中心に攻めれば勝機があります。

マリガンは普通のロイヤルと一緒でマナカーブ通りです。
2コス3コス4コス順の優先度で残します。後攻ならフロフェンや一振り、先攻ならジェノを残します。先攻一振りは弱いので返しましょう。メイドは諸説ありますが、個人的に優秀なサーチカードなので弱い動きですが僕は残します。
初手クイブレキープするか否かは人によって違うと思いますので、そこもいつも通りで大丈夫です。
ちなみに僕は必ず返します。弱いので。

ファングスレイヤーは長期戦になった時に守護やデカいフォロワーを処理しつつ顔にダメージを与えることの出来る優秀なフォロワーです。使ってみて使用感は良かったです。

立ち回りは基本的にマナカーブどおりに出していき、従来のミッドレンジロイヤルより顔を意識しすれば良いだけなので使いやすいかと思います。

しきテテフ(単体考察)

どうも、しきっこです。
今回は初の単体考察をしたいと思います。
どのポケモンかと言えば、このアローラ最かわポケモンカプ・テテフです。
f:id:p4seasonq:20170308180740p:image
152-x-95-176-135-161
サイキネ ムンフォ リフレク 挑発

H-B 4n 陽気ガルーラの捨て身一発目確定耐え→きのみ発動
C なるべく高く
S 最速

生まれた経緯は、起点作成のテテフを使いたいが今主流の最速ガルに何もできないのが悲しかったのと、襷をパル等に回したいと思ったところから、消去法で適当に生まれた産物。
これが思ったよりも強かった。

リフレクと合わせたり、もともとの高い特殊耐久もあってきのみの発動機会はかなりある。

ガルーラには裏にエースがいるなら壁から入ろう。

暁の護衛(仮)

どうも、しきっこです。

今回は暁の護衛の感想を書きたいと思います。

真面目に書いたので、ヒロインの魅力を書いたところで少し僕自身の"ヤバイ性癖"を語ってるので気をつけてください。

それと多少ネタバレあります。

クリアしたら追記して、タイトルから仮を取りますのでそのころにまた読んでみてください(^^)/

 

 

f:id:p4seasonq:20170304002730j:plain

暁の護衛は今からちょうど9年ほど前に発売したゲームです。

僕が少し古めの本作をプレイするに至った理由は二つあり、一つはこのゲームと世界観の繋がりがあり、シナリオとイラストレイターも同じのレミニセンスが好きだったから。もう一つは社会人を控えたこの時期、遊び納めをしたいのにもかかわらず二月に発売したエロゲが全く面白そうと感じなかったからです。

 さっそく良かった点と悪かった点を書き出したいと思います。

 

 

良かった点

1.テキストが気持ちいい

衣笠氏のテキストって主人公の上げ下げが、読んでいてとても気持ちいいんですよね。上げ下げの下手の典型例としして、なぜかヒロイン全員からモテる(上げるのヘタ)とか俺TUEEEE(上げるのヘタ)みたいなのが挙げられると思います。それがいいって場合ももちろんありますが、一例として。

あと、下げの部分でかなりヒロインを始め男キャラも含めた様々なキャラに主人公がdisられるんですけど、これがまた不快感を抱かないんです。下げる行為は人間の第一印象みたいに簡単に下げられる反面、読んでいて不快になることが多いのですが上手くdisっているように思います。

そして、この人を語るなら魅力的な日常パートは欠かせません。

この人の書く日常パートは読み手を飽きさせずに読ませる力があると思います。

長い時間プレイするエロゲでは必要な要素であり、読み手にも嬉しいテクニックです。

 

2.イラストが勃起

イラスト担当のトモセシュンサクと言えばわかるオタクもいると思います。そう、無限軌道というサークルで同人誌を描いているトモセシュンサクです。

かく言う僕も同人誌からお世話になっており、最近で言えば催眠モノと援交モノでお世話になりました。これからもムスコ共々お世話になります。

 

3.麗華が可愛い

f:id:p4seasonq:20170306062801j:plain

 

途中までは特に好きというわけでもありませんでしたが、麗華ルートに入ってスズメの肉を食べたシーンでめっちゃ好きになりました。それまでも少しありましたが、ここでいっきに主人公のことを理解する、しようとする描写が出てブヒブヒしてました。

あとイベントCGで描かれていなかったのがとても残念で残念でならないのですが、初えっちのとき、主人公が麗華の下腹部に触れる際「意外と濃いんだな」「き、気にしてること、言わないでっ!」というセリフがありました。

ツキルートの日常パートのギャグでも主人公に「貧乳なのに毛深い」とネタにされていて、控えめに言って神でした。

マンゲ最of高。

マンゲがってよりもアナルでも何でもそうだけど人が隠したい、汚いと思っているところがめちゃくちゃ興奮するキモ・オタクなんだけどわかり手いる?

ギリギリラインで言うとスカや脇毛なんてのも何とかイケなくもないとこまで範囲は拡大してます……。もう常人として生活できないかも知れませんね。

ちなみに食うのはさすがの僕もキツイですが、いつか許容範囲になるのではないかと怯えています。

 

4.ツキがかわいい

f:id:p4seasonq:20170306062955j:plain

僕が最初に可愛いと思ったメイドのツキ。この子の口調が「~か」というほんの少し変わった感じで可愛い。それと他のキャラもしますが、先ほど書いた主人公下げをしてくるのは主にツキなのですが、口調と衣笠氏のテキストのテンポも相まって耳障りに感じない。それどころか小鳥の囀りかのような錯覚に陥ります。

あと、ツキは家事料理なんでもできる完璧メイドさんなのですが、こういうキャラってめっちゃ身体能力や運動神経とか高いこと多くないですか?

それがツキの場合はむしろ女の子の平均より少し下くらいなんですよね。良い。

このルートが終わるときに、特に関わりのなかった麗華と尊徳間の関係もいいように見えたのも個人的にすっきりできました。

 

5.妙ちゃんバカワイイ

f:id:p4seasonq:20170306063129j:plain

まだこの子の個別してないのでプレイ後追記しますが、共通だけでもバカ丸出しで可愛いです。僕アホの子好きなんでストライクです。楽しみ。

彩と萌もあまり共通では出てこないので、キャラ評価はできません。

 

 

 

 

 

・悪かった点

1.締めが悪い

全ルートしたわけではないので正確な判定ではないですが、メインヒロイン二人をした感じ締めがこじんまりとしてしまってるのが気になりました。といっても、衣笠氏はレミニセンスでも締めが悪かったのである意味マイナスの個性な気がします。

それでも好きなんですけどね。

 

2.バックログから過去シーンにジャンプできない

多分なんですけどログから戻れません。やり方あったら教えてください。まぁ少し古いゲームなんでこれくらいは許容範囲内です。

 

3.ストーリーが軽い

日常パートは面白いのですがストーリーのシナリオ自体は特に熱くなる展開とかがなかったので、それ期待だと日常合わない人にはつらいと思います。

個別は短いなと思いました。

それとボディーガードって設定あるのに犯罪組織とか、壮大な敵は出なかったので(2ルートクリア現在)、そういうのを出せば厚みが出るのかなと思いました。

そこそこ楽しめるストーリーにキャラと絵、テンポの良さが売りなのかなといった感じです。

 

 

以上を踏まえて点数をつけると、80点です。

これは僕がテキスト、イラストどっちも好きだからというのもありますが面白いと思います。

一つ一つ感想書いた中で80は初ですかね。

基本的には僕がオタクたちに口で言ってるオススメタイトルは80以上なので、そちらもプレイしてみてください。

 

僕はこれから残りプレイしてきて、この記事に書き加えていきます。

エロゲのやめて欲しいところ

どうも、しきっこです。
いきなりだが、エロゲをやりまくっているキモオタク諸兄はプレイしている時に次のような困った事はなかっただろうか?



""個別入って初エッチした以降、定期的にエッチしすぎてチンチンもたない""問題。

""抜きゲー主人公一回のエッチシーンで射精しすぎて抜きどころさん不明""問題。



僕はこの二つに常々悩まされる。
一つ目の問題はガッツリエロゲをして個別ルート、そして初エッチを行う。それまでの思いをぶつけて射精し、万感の思いでゲームをシャットダウンする。(ここでたまにセーブし忘れるのはご愛嬌。)
そして次の日にイチャイチャしながらストーリーを楽しもうとすると、当然物語の僕たちは恋人同士なので少し話を進めるとエッチする。
しかし、画面の前に鎮座しているもう一人の僕はどうだ?
f:id:p4seasonq:20170304140014j:image
せいぜい、こんな顔でニヤケながら画面を見つめているだけで、まだ射精したい気持ちまでは昂っていない。
「夜射精する時に進めるか……」と他のキャラのルートを進めたり、別のエロゲを始めたりしちゃうことを誰が責められるだろうか?
エロゲのエロの部分とストーリー両方を楽しみたい僕としては一回エッチしたら先にストーリーを読みたいので、残りの二回か三回(だいたいの非抜きゲーは全部で三回から四回)は後日談やアフターみたいな感じでまとめてくれると非常にありがたいと思う。
もちろんストーリーに関わる内容や気持ちの変化があるなら途中に入れていいけど。


二つ目の問題は抜きゲーの主人公ってさ↑すがに射精しすぎじゃない?って。
二回や三回ならわかるが五回、六回なんて当たり前のように出されてはこちらの射精をどこのシーンで行って良いかわからない。もちろん主人公の最後の射精を最高のフィニッシャーとするのは確定なのだが、途中でめっちゃ好みのシーンがあった時にイキそうになっちゃうしイキたいよう><ってなるの非常に辛い。
分割にしてくれ。


番外編。エロゲあるあるの歌。
あるある〜言いたい〜。

中出しと外出し選ぶ選択肢で差分回収しようと外出し選ぼうとするも、毎回中出し選んで差分回収されながち〜♪

へべれけオフレポ〜しきっこ編〜

へべれけオフとは、『『ポケットモンスターサン/ムーン』での対戦を肴に、大勢でお酒を楽しみつつ交友を深めることを目的としたオフ会』(http://roco2525.hatenablog.com/entry/2017/01/30/213414 より)である。
僕は第一回にも参加しており非常に楽しみにしていたが、僕も来春から社会人となる身。へべれけの日程と会社の研修が重なりそうなのがわかり、かなりショックだった。しかし、東京で24日に会社の研修があるとわかって小躍りしてしまった。
大阪東京間(僕は大阪勢)を会社の金で往復し、へべれけオフにそのまま参加できるのはアド!w
鬱の研修を乗り切ってへべれけオフ行くぞ!って僕は意気込んでいた。
そこで事件は起こる。




24日早朝、駅前の僕「DS忘れた」



朝からめっちゃ焦って、こんのさんにリプをする。
取りに帰ると研修に遅れて人生詰むから
、泣きながら研修へ向かう。



そして、そのまま研修へ。
一言でまとめると"自殺"。



研修後は、以前から約束していたメンバー【やくみさん、ネロ、ざわ、おまおさん、ろいすさん、たかきおす】で前日に優勝しに行った。
ろいすさんとおまおさんはTwitterですら絡んだことなかったけど、めっちゃいい人だったので楽しかった。
ろいすさんはウェイで身構えたけど、知らない僕のぶんのお土産まで買ってきてくれて軽く濡れちゃった。
おまおさんもめっちゃ気が利いて、僕がスーツ脱いだ時にざわへ「ハンガー取って、スーツかけるだろうから」って言っていた。僕が女だったら、このままアルコールに任せて抱かれてもいいって気持ちになった。
この時、やくみさんにDS忘れた旨を伝えると最強ラティハッサマーで最高レート2200超えのたかきおすに「それならサブのヤツ本体とロムごと、構築貸しますよ」と力強い言葉をいただいた。これで優勝は貰ったも同然。
その日の夜、たかきおすと予選から同ブロックで当たると知るまでそう思ってた。



その後、フラフラのざわを介抱しながら僕は明日のへべれけに備えて初ネカフェで一夜を過ごした。
シコったらいけない?らしく、無料でAV見れるのにシコれなくて発狂しそうだった点以外は快適すぎて一生住んでられる。



その後はたかきおすから貰ったSDのテキストをコピペして回しまくった。
一夜で1300から1600まで上げてしまったし、僕は強者なのかもしれない。



へべれけ当日はやくみさん一行とと合流して時間潰しからへべれけ会場へ到着。


そこからは挨拶もそこそこに対戦開始。一応レート勢だし「僕のこと舐めすぎでしょ。普通の人より強い自信あるよ。(ガガガ名言集から引用)」と強気な僕。


しかし、蓋を開けてみると二連敗からスタート。レートで使ってる完成度の高い構築を借りてる手前、前日に調子良かったこともあり悲しさ五億倍だった。
そこから二連勝で2-2と何とも言えない結果になるも、プライドがギリギリ保たれたところで飲み交流へ移行。
途中、運だけ構築のカレンちゃんをボコボコして喋ったり、垢消しのトンヌラとの再開に喜び、大手ブロガー滝沢さんとかいっちーさんあたりとずっと喋ってた。少しアシキさんとも前のへべれけぶりに話したり、えあだいと初顔合わせしてシャドバした。前回ボコボコにしてやったのに、今回に限って負けて悔しかった。一つ言わせてもらうと不利マッチだったよ。前日会ってたネロとざわ、あたりとも適当に話す。とても楽しかった(小並感)。
へべれけの方が前日の話より内容薄いじゃねぇかって思ったけど、飲んで適当に騒いでただけなので何話したか覚えてない。
心残りはコミュ障こじらせて、てのりさんに挨拶できずにチラチラ気を伺ってただけで終わってしまったこと。


決勝は少しグダったけど、たかきおすとカビッちでどっちも身内なのでそういうノリで楽しめた。



そこから二次会で朝5時まで滝沢さん、鼻眼鏡さん、こんのさん、やくみさん、トンヌラ、いっちーさん、カレンちゃん、むぎ、ネロ、うんたんさん(初)とだべった。


内容は黒すぎて表に出せないけど、実況界隈と膣について話しまくった。
話せる内容は僕が鼻眼鏡さんからフォロバ貰えてなかったので、フォロバしてくださいってねだったことだけ。


一つ悲しかったことがあったけど、それについて騒げたので良き。


ちょくちょく遠征してたけど一番楽しかったかもしれない。オールスターだったし。
喉が破壊されました。


最後に運営の皆さん、特にいろいろくっついてたやくみさん、二次優勝をご一緒にしたこんのさんはありがとうございました。第一回から気苦労を聞いていたのでやってくれとお願いするのは心苦しいですが、楽しいのでできればぜひ次もお願いします。
社会人で行けるかわからないですが、そこは善処します。

シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~

はいどうも、しきっこです。

今回はエロゲのレビューです。前回はポケモン構築というなれない記事を書いたので本業のこっちの記事も書いていこうと思います。

今回はAzuriteから出たシンソウノイズです。

f:id:p4seasonq:20170122001250p:plain

今作は新ブランドですが、どうやらシルキー系列?らしい。

そう言われてみると、題材とか塗りなどの絵のテイストがそれっぽい。

で、今作を簡単に言うと心を読める主人公が探偵として謎を解いていくというもの。

本筋のネタバレは極力しませんが、記事の性質上僕個人が作品を楽しむに阻害しないと判断したレベルのは書きます。

 

 

 

評価としては、僕が中学二年生でこういう能力系が好きなのもあり80点!を出したいところですが、最後の締めが甘く感じたので79.5点としたいと思います。

はっきりしろと言われたら79点側ですかね。それくらい80点から上は重いと思っています。

それと、今作は単純に読み物としていたのでエッチシーンでは致してません。

絵が個人的にエロスと直結しませんでした。まぁ、風間はずば抜けて僕の股間に来るので、もしかしたら致すかもしれませんが。

それと僕がビビリであまり読んでいませんが、ミステリー自体は単純に好きで話が気なったのでシコってる場合じゃねぇ!って感じでした。

 

 

 

・良かった点

1,CGがよかった。

シルキーにも言えるけど、イラストが現代風the萌え!って感じとは違っていて作品の雰囲気を形成するのにとても役に立っていると思います。

ただ僕は量産型萌え豚なのでシコに直結しなかっただけで、CGやイラストレベルとしては良かったです。

2.ミステリーが面白かった。

僕はそこまでガチではないのでアレですが、友人から借りて読んだ綾辻行人の「十角館の殺人」を夜更かしして読んだタイプのオタクなので好みに合っていました。

3.シナリオが纏まっていた。

たぶん未回収のフラグはありません。最後の方に全部まとめて回収されて綺麗にまとまっていると感じました。

4.悪役がいた。

こういう能力系ってのは読み手が悪と決めつけれるほどのガチクズレベルがいたほうが主人公サイドに感情移入しやすく、物語が盛り上がるので僕は好きです。厨二心をくすぐられるのもありますが、こういう理由から能力系とか敵対する相手がいるストーリーが好きです。

 

 

 

 

・悪かった点

1,起承転結の結が甘く感じた。

物語が少しびっくりする展開から始まったがゆえに、どう締めるのか楽しみに思いながらプレイしていき伏線もしっかり回収していたのだがこじんまりと終わってしまった感が否めなかったです。完全なハッピーかは想像の中ですが、僕はバッドよりハッピーは好きな典型的日本人なので、まだマシですが。

2,個別がおまけ程度

一応、悪い点として加えましたが、この手の”最終的にゴールが一つ”なエロゲでは珍しくないので「ふーん、そうか」程度のものでした。

 

 

 

 

 

某エロゲレビュー掲示板での傾向から80以上ってかなりの名作な気がします。

今回は最後が甘くて、そこに並べるには至らないかなぁと思い下げました。

しかし、二日くらい徹夜でプレイして朝6時とかになったので面白かったのは間違いないです。

個別はおまけなので気なった子+本編でいいと思います。

【ポケモンSM】S1コケコ軸マンマン構築 【最高レート2008】

はいどうも、しきっこです。

今回はかなり久しぶりにポケモン構築の記事です。

f:id:p4seasonq:20170117180700j:image

使用期間は1700手前から型の微調整をしながらも、並び自体はそのまま最後まで使っていました。

f:id:p4seasonq:20170117005535p:plainf:id:p4seasonq:20170117005548p:plainf:id:p4seasonq:20170117005619p:plainf:id:p4seasonq:20170117005625p:plainf:id:p4seasonq:20170117005630p:plainf:id:p4seasonq:20170117005634p:plain 

 

以下個別紹介をします。

 

f:id:p4seasonq:20170117010145g:plainf:id:p4seasonq:20170117010024g:plain

ボーマンダ@メガ石 陽気

171(4)-197(252)-150-x-110-189(252)  (メガ後)

捨て身 地震 羽休め 龍舞

普通の最速メガマンダです。

主な採用理由は現環境トップの性能、対ルカリオを意識しての採用です。

最速の理由はエンニュート等の採用率の低い微妙な速さのポケモンに上から殴られて負けるのが大嫌いだからです。

他にもミラーで上から殴るためにも最速をとっています。

今までと違って気軽に選出ができずに選出率は一番低いかもしれませんが、他の案が出てきませんでした。

出すと活躍することが多いので、もう少し上手く動かしたかったです。

 

f:id:p4seasonq:20170117011110g:plain

マンムー@襷 意地っ張り

地震 吠える ステロ 氷礫

185-200(252)-100-x-112(252)-101(4)

まさかのAD襷マンムー

某実況者が動画で紹介していて、良さげだったのでパクりました。

ADとした理由はSを振って抜きたいのが見当たらず、構築単位でゲンガーが重くコケコにも後出しをしたかったからです。

他にも大量にいたDLポリ2がAを上昇させれるので、最後ミラーシーン増えてASにしようか悩みましたがそのままにしました。

吠えるは壁やオニゴーリ構築への抵抗として入れました。

氷柱が欲しい場面もありましたが、両方使ってみて吠えるの方が良く、最終日には影分身バトンやイーブイバトン、壁やオニゴーリと打つ場面は多かったです。

 

f:id:p4seasonq:20170117012140g:plain

テッカグヤ@ゴツメ 図太い

ギガドレ めざ氷 放射 宿り木

(借りた個体で調整はよくわからないまま使ってました)

今回は借してくださり、ありがとうございました。

1900くらいまでは自己産の腕白で代用してましたが、明らかに弱かったため変更しました。

守るを切って少し辛かったですが、広い技範囲と優秀なタイプで構築に欠かせない一匹です。

しかし、使ってみればわかると思うのですが、見た目に反して少し脆いので過剰な信頼はできなかったです。

最終日に近づくにつれガルーラスタンが数を増やしたため選出率は上がりました。

主な役目はガルガブを削る、パルハッサムミミッキュを止める、ミラーで削る、後述のコケコと合わせてハメるということをしていました。

 

 f:id:p4seasonq:20170117013046g:plain

ポリゴン2@輝石 図太い

再生 シャドボ レイビ 10万

192(252)-x-156(252)-125-116(4)-80

初期に育成したのでHP調整を怠っています。使うなら191にしたほうがいいです。

採用理由はガラガラだったのですが、やはり数値がネックとなり上位環境では一匹も見ませんでした。

ですが、カグヤだけではガルガブパルミミッキュあたりが不安だったので引き続き採用しました。

10万とレイビはそれぞれギャラカグヤ、マンダガブへの遂行として入れています。ただ、ガラガラへのシャドボを切って毒とかトラアタにしても良かったかもしれません。しかしゲンガーにビビり最終的にそのまま使ってました。

 

f:id:p4seasonq:20170117014028g:plain

カプ・コケコ@残飯 臆病

毒々 10万 守る 身代わり

177(252)-x-112(52)-119(28)-113(140)-170(36)

自慢の毒守コケコ!と言いたいところですが、これはフォロワーさんが九尾で結果を残していた時に使っていたのを丸々パクりました。僕以外に使っている人を見たことはないです。

調整はHBがガブの岩封を身代わりが最高乱数以外耐え、HDは珠コケコのシャインを残飯込みで確3といったところです。

マンムーの氷柱一回目や無振りポリ2のトラアタ以外、無振りカグヤの放射なら耐えます。カグヤのは乱数ですが、どれくらいかは計算してません(^_-)-☆

DL調整してあるのでポリ2を嵌め殺します。

主な採用理由はカグヤポリ2+αのオタクサイクルを相手にしたかったからです。

環境終盤はコケコを地面で雑に相手をするptが減ったため、一時期よりは動かしにくかったですが、こいつ一匹で崩壊する並びも少なくなかったため継続して採用してました。

強かったです。たぶん選出率1位。

 

f:id:p4seasonq:20170117015114g:plainf:id:p4seasonq:20170117015221g:plainポキッ

ミミッキュ@フェアリーz 意地っ張り

131(4)-156(252)-100-x-125-148(252)

じゃれ シャドクロ 剣舞 影うち

持ち物迷走してました。1990くらいまではゴーストzでしたが二回の2000チャレでじゃれ当てずに負けたので最後の最後で変更しました。今でもどっちがいいのかわかりません。

最初は数値低くて、そんなに強いと思っていませんでしたが雑に強くて単体性能が神がかっていたので火力以外は信頼してました。外しまくって裏切られました。

ポリ2やカグヤ、重いジバコテテフあたりを無理やり突破してました。

雑に舞えますが、数値は高くないので雑すぎるのはNGです。

 

 

今シーズンはレート差マッチングやクソ運負けで数えきれないほど2000チャレなどを落としまくり、今までで一番苦しく感じました。それでも2200にのせている人は化け物揃いで恐ろしいです。

個人的にはもう少し伸ばしたかったですが、2000いけたので悔いはないです。

対戦してくださった皆様、ありがとうございました。