神様のゲーム~監禁された6人の男女~

f:id:p4seasonq:20180509180753p:plain

今回はこの作品をプレイしました。

最初に言っとくと、このゲームは未完です。批評空間でのデータ数もそこそこなので、たぶん続編出ます……よね?

ざっくり説明すると、神様は万能すぎてすることなくって暇やし人間使って遊ぶか~って話。

細かいとこ省くけどルールとしては、5人の女と1人の男がいて、女はそれぞれ生存ポイントというものを7ポイント所持している。

その生存ポイントは朝10時を迎えると全員一律で2ポイント減少する。

男に生存ポイントは存在せず、セックスでのみ女に生存ポイントを与えることができる。

女がポイント枯渇によって三人死んだ時のみ男も死んで、残りの生きている人間は解放される。

ここまでなら抜きゲーっぽくもあるけど、ここがR18でしか表現できないポイントやなと思った。ここを閲覧してくれている人の99割は男性やと思うんやけど、射精って現実問題ぽんぽこぽんぽこできないですよね。

普段から「俺より多く射精できる人間はAV男優とエロゲ主人公くらいだ」と豪語していて、その自負もある僕でも一日に4~6すれば限界かなと思う。勃起はしても弾がなけりゃ意味がないルールなので。勃起はしても射精しすぎて精液がでねぇって経験、みんなしたことある?僕はある。

つまり、抜きゲーみたくなる展開もなくポイントが枯渇していくので、そこのリソースの奪い合いになってデスゲームってな寸法。

このゲーム、絵が良いってわけではない。文もうまいってわけではない。

ただ、シナリオもそうやけど、それ以上に人間の汚いところと綺麗なところが描かれていると思った。

とてもおもしろかった。

しいて、ダメなところは原画の力とセックスが深く関係しているせいでストーリーの合間にかなりのエッチシーンが挟まれること。

 

 

 

続編楽しみです。

6月注目エロゲ

シャムロックの花言葉(期待度 B)

f:id:p4seasonq:20180506145036p:plain

ダークな世界観よき

 

未来ラジオと人工鳩(期待度 A)

f:id:p4seasonq:20180506152104p:plain

SF大好きオタク。前作はシナリオ掘り足りなかったが、果たして。

 

見上げてごらん、夜空の星をIF (期待度 B)

f:id:p4seasonq:20180506152303p:plain

PULLTOPって人気タイトルはFD二つくらい出すけど、ころげてはそこまで評価高くないので期待度はこの程度。

 

まおてん (期待度 A)

f:id:p4seasonq:20180506153031p:plain

6月の本命かな。

 

ラプソディックホリデイ (期待度 C)

f:id:p4seasonq:20180506153342p:plain

5月注目エロゲ

約束の夏、まぼろばの夢(期待度 C)

f:id:p4seasonq:20180506145251p:plain

Eエモートなくなった。

 

君と目覚める、幾つかの方法(期待度 A)

f:id:p4seasonq:20180311165016p:plain

先月のが延期。

 

瞬旭のティルヒア(期待度 B)

f:id:p4seasonq:20180311164053p:plain

以下同文。

 

君とつながる恋フラグ(期待度 C)

f:id:p4seasonq:20180128011141j:plain

以下同文。

 

二人と始める打算的なラブコメ(期待度 C)

f:id:p4seasonq:20180506150032p:plain

マサムネくんのリベンジ?

 

恋するココロと魔法のコトバ(期待度 C)

f:id:p4seasonq:20180506150615p:plain

ゾンビがあふれた世界で俺だけが襲われない

f:id:p4seasonq:20180417173848j:image

 

今回はレビューというより紹介。

というのも、本作はvol3まで出ているが完結していない。なので評価のしようがない。

しかし非常に面白く、vol1はdmmだと半額で1000円未満という格安価格セール(今もあるかは知らん)なので、是非やって欲しい。

 

という宣伝。

【グラマス到達】ミッドレンジロイヤル

f:id:p4seasonq:20180417150112p:image

 

マリガンはマナカーブ通り

例外としてアーサーは先攻後攻関係なしにキープ

後攻(特にミラー)はガウェインアーサーが揃っていれば、両方キープ

先攻の4ターン目は何を出しても弱い動きだが、唯一マーズイメラの動きは強いので先攻の1ターン目のみ白と黒の決闘を使ってイメラをチョイス

 

トランプはスカイフォートレスの着地をしやすくするため

バルバロッサはミラーの持久戦とエルフ、ネメシスのケア

ガウェインは上記の通り、ミラーで先にアーサー展開されると負けるので、先に出して勝ちを狙う

【グラマス到達】ミッドレンジエルフ

f:id:p4seasonq:20180417143802p:image

最高は12連勝

 

マリガン

インセクトキング以外の2コスとヴィーナスは確定残し

他は返す

 

ビショのみリラ、ネルシャもキープ

特にネルシャ

 

悪魔のドレスの使い所をしっかり考える

ドロソないから薔薇の使い回し、ヴィーナス狙いのマリガンを意識する

 

カシオペアやエリンの進化権回復があるから、序盤優位を保つために進化権は多少雑に使ってもいい

 

以上

バタフライシーカー

 

f:id:p4seasonq:20180412235756p:plain

実はリドルジョーカーと並行でやってました、しきっこです。

リドルジョーカーでエッチシーン乱発してきてオチンチンがシコリ疲れてしまったので箸休めみたいな感じで進めてました。

では、いつものあれ書きます。 

 

 

 

良い点

・羽矢の選択肢がよかった

エロゲやギャルゲをする前はその選択で先が決まるもんだと思ってたけど実際にやってみると案外そんなことない。

しかし、羽矢のBadと正規ルートを分ける選択肢は先の未来を決める選択肢になってていいと思った。羽矢かわいい。

・いい事件あり

共通のやつと羽矢のやつはなかなか面白かった。特に一つ目は完全に自分たちと犯人の敵対する図式ができあがってたので。

あとはTRUEの一連の騒動かな。

・TRUEルートがすべて

今作の全てがに詰まってる、集約されている。

個別エンドとそれぞれのBADエンドはTRUEルートへの布石といった感じ。

特にどの順で進めてもいいけど、TRUEの確信に一番触れているのは千歳ルートなので最後した方がいいと思う。

それと最後の個別終わった瞬間TRUEへ直行なので、事前にbadは見ておくこと。

終わり方もハッピーじゃないけど、すごくいいCGだった。

かわしまりの(透子ゲー)

どのゲームでもサブ、メインに関わらず存在感半端ない。素晴らしい。

今回も透子がすばらしかった。

・作画

シルキー語るなら避けては通れない。ここより優れた塗りしてるとこ見たことない。

作画自体も素晴らしいんだけど、塗りがめちゃくちゃきれい。

 

 

 

 

悪い点

・個別が短い!

一人一事件って感じなんだけど短すぎる!せっかく一つの山超えてキャラに愛着持ったと思ったらすぐエンディング。普通は山超えて深まった絆にもう一つ悲劇ぶつけてエンディングがエロゲの王道なんじゃないの?さすがに短すぎた。

トゥルーにはそれが見られたが、個別を少し軽視?してるのかな。

・優衣ってキャラ

マジで終始うーんって感じだった。人の気持ちに簡単に土足で入ってくるし、個別ルートはいきなり「え、キス?」「もうセックス?」って展開やしで不快だった。

性格も別に好みじゃない典型だし。

・エッチ

上のと被るとこがあるんだけど、全体的にえっちまで早くね?

羽矢と千歳はギリ理解の範囲内だったけど、優衣のえっち導入は無理矢理かなぁ。

僕が色眼鏡で見てるのだろうか?

なんしか全体的に良くはない。

あとシルキーってエロにも力入れてる気がしたけど、今回はかなりあっさりしていた。

邪魔になるっちゃなるんだけど、なかったらなかったで肩透かしくらってしまった。

 

 

 

 今作はシンソウノイズと違ってプロファイリングと見えてきた証拠とを照らし合わせて捜査をする感じだった。

僕は現場の物的証拠から推理するシンソウノイズみたいなのが好きだったから、そこは少し残念。

学生捜査員制度でランクがあったみたいだから、そのあたりを掘り下げたり他の捜査員のチームとか出したほうが厚み出るのかなぁと思った。

トゥルーするまではあまりいいとは思ってなかったけど、トゥルークリア後はなんとかシルキーに期待していたラインになんとかといった感じ。

かわしまりのはいい。