君と目覚める幾つかの方法

f:id:p4seasonq:20180531015521p:plain

・マキノとアイルが一番可愛い。どうせFDでやるのだろうが、個別ルートでそれぞれと二人とも選ぶルートの三つを所望する。というのも、エロゲの3Pってめっちゃ萎えるんですよねぇ。なぜなら、なんかチンポをそれぞれの膣に交互に入れたり絶対する。そもそも会話がタイマンではない、などなど挙げれば他にもあるけど興奮しない。かと言って、いつも一緒にエッチしてる二人が別ってのも不自然やし仕方なしに三つ目追加かなって感じ。

・菜々子はあのなりで酒飲んだりしてるの最高すぎる。僕の好きなシーンは「わたしぃ、酔っちゃったにゃあ」と学生時代にリバースしたことです。きっと部屋はぬいぐるみいっぱいのファンシーな感じに違いないです。

・今までに他のアンドロイド系の女の子が出てくる作品もやったことあるが、やはり「できるべきことができない」「わかるはずのことがわからない」「人工である」って存在と一線越えちゃうの興奮する。

・少女漫画オタクやった時があるので主人公周りの恋愛とか好きやから、あかさかくんと由里花の話もFDに入れろな?あかさかきゅん、かわいい。

・ぶっちゃけ、話の内容は良くも悪くも及第点って感じでしたね。アンドロイドだとか近未来的な内容やけど、起きる事件とか規模は実に現代的。もう少しこう、未来感というか、科学的な内容含んだほうがおもしろいと思う。

・一番最初にも書いたけど、やっぱりアイルとマキノが一番かわいい。というのも、この記事はゲームしながら適当に書いていたので、上のやつは割と序盤の感想だったりする。しかし、全クリしてもそれは変わらず。由里花もあるしFD確定かな。さすがに釣り乙みたいに何作もしつこくしないでほしいところ。

・ぶっちゃけメインヒロインは三人ともあまり好みではなかったけど、個別に入ってみると舞花はそこそこエッチで良き。

 

 

めんどくさいので簡単にまとめました。

7月発売のエロゲ

抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?(期待度 B)

f:id:p4seasonq:20180703194643j:image

 

Erewhon(期待度 B)

f:id:p4seasonq:20180703194754j:image

 

はるとゆき、(期待度 B)

f:id:p4seasonq:20180703194855j:image

 

みにくいモジカの子(期待度 S)

f:id:p4seasonq:20180703194926j:image

神待ちサナちゃん

f:id:p4seasonq:20180621164940j:image

どうも、僕です。

リアルがいろいろあったり、ワールドカップがあったりでなかなかエロゲできませんが、今回は神待ちサナちゃんについて簡単に書きたいと思います。

いいところはエロ、イラスト、声。そして明らかな抜きゲーと見せかけて、実はストーリーも面白い。これはいい意味で裏切られました。僕も少し抜きゲーしますが、やっぱりストーリーはつまんないんでセーブデータ拾う。もしくは、キャラを少し知ってないと愛着わかずにシコれないのでスキップしてザックリ話とキャラを把握してシコるだけにしてました。

しかし、この作品はスキップせずに全ルートクリアしました。初めてですね。

そして、ストーリーも悪くないんですが、特にキャラをしっかり作ってる印象でした。抜きゲー特有のセックスさせときゃええんやろって感じを受けなかったです。

しかも、これがDLなら2300円でできちゃうなんてコスパ杉内俊哉

2300回シコったら、実質1円ですよ。2301回なら無料でゲームが楽しめちゃうっていうんだから買わなきゃ損。

ヒロインの声は月野きいろ。知ってる人は知ってると思うんですけど、去年あたりから出てきた勢いのある人。僕も目をつけてました。

その人が抜きゲーに出るってんだから大変。急いで息子の家族会議しました。

僕は特に一回目のエッチが大好きすぎて、クリアするまで回想できない読みセーブをして、クリアしてないのにも関わらず何回もお世話になりました。

そして実はFrill作品ではパコマネだけやってたんですけど、その時と変わらずエロ漫画風のフキダシと「きゅんっ♡きゅんっ♡」ってやつ。死ぬほど大好きなので、これからも続けて欲しい。

マイナス点はフキダシセリフのせいでスキップが遅い。これは設定から普通のテキストに変えられるのだが、このスキップとかオートってのがいちいちめんどくさいところにあった。画面の下とか、簡単なとこにあったのなら僕が見つからてないだけだけど、ないなら直して欲しい。

ログからのバックもあるし、他は言うことなし。本当にログからのジャンプする機能はどのメーカーも標準装備して欲しい。最悪、憲法改正も辞さない構えですね。

 

てなことで、2回くらい外食我慢してこっちのオカズを買うことをみなさんにはオススメしておきます。

ワールドカップ優勝国を予想!!日本は……?

はいどうも、しきっこです。

今回はエロゲではなくワールドカップっていう真面目記事。

僕、エロゲと同じくらいサッカー好きなんですよね。

ってことで、タイトルの通り優勝国候補と僕の本命を予想しつつ、最後に僕個人が思う日本代表について書いていこうと思います。

代表の画像は現在のメンバーと少し違う点もありますがご了承ください。

 

優勝国候補

1.スペイン

f:id:p4seasonq:20180602051902j:plain

無敵艦隊なんて言われています。

なんと堂々と真ん中にいる6番の選手、今年からJの神戸に来ました。

メンバーもGKデヘアからDFはピケ、ラモス、MFにはイスコ、シルバ、アセンシオ、そして6番イニエスタと世界を代表するベンバーが揃っています。

これらの選手はマンU、シティー、バルサ、レアルのスタメンという豪華メンバー。

じゃあ、なんで本命じゃないかというとFWが他と比べてしまうと薄いんですよね。

特に真ん中でドッシリ収めてくれるCFタイプのストライカーが。

バルサには上記のタイプとは違うけどメッシ、スアレス、レアルにはクリロナが。

この2クラブの試合見てたらわかるけど、かなり得点に関しては依存しています。なので、今回は候補の一角としました。

もちろん、コスタのハマり具合によっては優勝も全然あり得ると思います。

 

2.フランス

f:id:p4seasonq:20180602053011j:plain

今のフランス代表は何といっても若い!

スタメンの大半が25歳以下というのが驚き。

中でもデンベレ、ムバッペは世界が注目している逸材。

二人のスピードに気を取られると、エースのグリーズマンが襲い掛かってくる。

ベテランも程よくいるし綺麗な世代交代に成功している。

が、GKとSBが少し見劣りするかな?と思い、候補止まりとしました。

ただFW、MF、DFのどこのポジションも軸にできる選手がいるのは安心感がある。

 

3.イングランド

f:id:p4seasonq:20180602054049j:plain

なんかあまり国際舞台で活躍してるイメージがないイングランド

しかし、ここも世代交代はスムーズに行われているように感じます。

ラッシュフォード、ケイン、スターリング、デレアリなど。

しかし、他の優勝国候補と比べてしまうと全体的に小粒になってしまうので候補としました。

とはいっても、ケインとヴァーディの爆発力は屈指なので楽しみなチームの一つです。

 

4.ベルギー

f:id:p4seasonq:20180602054935j:plain

日本を軽くボコボコにしたベルギーです。

あまりサッカーに詳しくない人はサッカー強いイメージがないと思います。

それもそのはずで、ここ数年でいきなり強くなりました。

僕は今大会のダークホースとみています。

注目選手はもちろんルカクアザール、デブルイネ。

ルカクは身長190cm、体重93キロのフィジカルモンスター。しかし、ルカクの恐ろしいところはそれだけではない。この体をしていながら足元のテクニックとスピードまで兼ね備えています。

そしてアザールアザールのドリブルテクニックはネイマールやメッシなどと並び称されるレベルです。

そんな彼らにパスを出すのは今シーズン、プレミアのアシスト王デブルイネ。前にスペースを与えると自らもズンズンとドリブルで上がってくる推進力も魅力的です。

 

5.クロアチア

f:id:p4seasonq:20180602060332j:plain

ダークホース、その2。

注目選手はもちろんコバチッチ、モドリッチラキティッチマンジュキッチの○○ッチ。

その中でもやはりモドリッチを見てほしい。

彼はテクニシャンなのに、めちゃくちゃ走る。テクニック担当と泥臭い担当と二人いるんじゃないかってレベル。

アウトサイドのパスがエロい。下手なAVより抜ける。ドリブルも上手くて抜ける。

コバチ、ラキ、モドリッチの三人からサイドに流れたボールをマンジュが決めるって形をどれだけ多く作れるかが勝負ではないでしょうか。

今年結果を出さないと、ここまでのメンバーが揃うのはなかなか難しい。

 

6.アルゼンチン

f:id:p4seasonq:20180602061947j:plain

FW陣は断トツ一番の選手層。

どれくらいすごいかというと、セリエA(イタリア)で得点王になった選手が選外になるというレベル。

注目選手は前線すべての選手なんですが、やはりメッシは別格でしょう。

このチームが勝つも負けるも彼次第。

バロンドールもかかっているだけに、気合いは人一倍入っていることでしょう。

懸念点は前線の凶悪と比べて守備陣が貧弱すぎるのと、代表のメッシはなかなか結果が出ていない点か。

 

7.ドイツ

f:id:p4seasonq:20180602062747j:plain本命予想にするか、めっちゃ悩みました。

まずドイツのすごいところは圧倒的選手層。

選手交代しても選手のパフォーマンスはおちることはない。

中でもGKとMFは圧巻で、第二GK(怪我のためスタメン?)のシュテーゲンなんかは、他の国なら上記の国ですらスタメン可能です。

注目はノイアーの怪我具合ですね。

非常に安定感があると思います。

 

 

 

いよいよ、本命予想です。

まぁ、ここにいない国なんでわかると思いますけど。

 

 

本命 ブラジル

f:id:p4seasonq:20180602063545j:plain

来ました、カナリア軍団

ブラジルというと攻撃一辺倒なイメージもありますが、今年は違います。

GKアリソン、DFシウバ、MFカゼミロ、フェルナンジーニョと守備の素晴らしい選手もそろっています。

しかし、注目はやっぱりネイマール

FWのフィルミーノは自分が下がる動き、ジェズスはスペースを突く動きと、どちらも周りを使う使われるのがうまい選手なので、ネイマールをエースとしていかに相手ゴール前で気持ちよくプレイさせられかが勝負です。

僕は献身性と自らの得点能力も申し分ないフィルミーノがいいのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

では、そんな舞台で我らが日本は……?

f:id:p4seasonq:20180602064546j:plain

グループリーグ本命コロンビア、セネガルポーランド、日本って順なのは間違いないしょう。

そんなこと言っても仕方ないので、考察していきます。

まずメンバー選考。

悪く言えば4年間、もっと言えば8年間変わり映えしないメンバーです。

しかし、逆に誰入れるんだ?って話になってきます。

前のガーナ戦で宇佐美はあまりよくありませんでしたが、中島が活躍しているポルトガルってブンデス2部より下なんですよ。

なので、原口とのコンビも考えて選ばれたのかなと。もちろん、僕がガンバサポであり贔屓目が含まれているのは否定できないです。

本田に関しても、代わりに誰をメンバーにするか。それを挙げずに批判するのはいただけない。スタメンにするかは疑問ですが、彼の経験、決定力、メキシコでの結果、セットプレーを超える選手はいません。よく聞く中村憲くらいは試してもよかったのではないかと思いますが。

つまり、今回の代表は極めて妥当で異論ありません。

そんな僕は推すスタメンとシステムですが、ズバリ3-5-2ですね。

前回ガーナ戦の3-6-1→4-4-2へ移行する途中で少しあったフォーメーションです。

あの時間の香川のキレは周りから頭一つ抜けてましたね。4-4-2になった瞬間消えましたが、彼のポジションは中なので問題ないです。ただ、彼はポリバレントではなかった。(西野ボイス)

メンバーは……

                    岡崎

 乾          香川                         武藤

                 山口      柴崎

長友          昌子          吉田               酒井宏

          東口

個人的には4-4-2になるとしても、右柴崎、左武藤で香川がシャドーでいいと思います。

前の試合の柴崎は全員が横か後ろにしかパスしなかったせいで、一人動きが光って見えました。

長友も終始ゴリゴリのガーナに競り負けていませんでした。

酒井宏は代表で一番評価している選手なので、怪我が問題ないようであれば外す理由はありません。

武藤は所属クラブでも3バックをしている点、前回の試合のプレイや前を向く力を評価してスタメンに。

5バックになった時も大迫に預けて、武藤、香川、場合によっては柴崎が抜け出す形を狙うしかないと思います。

ちなみに、柴崎がボランチの理由は山口の展開力が0に等しく、視野やパスセンスは壊滅的だからです。

キーパーは前回の川島の失態から変更してみました。

ガンバの試合見てくれたらわかると思うんですけど、今のガンバってチーム東口なんですよね。

今年はJでもトップのパフォーマンスだと思います。

 

追記

メキシコ戦踏まえて、メンバーシステムを変更しました。

 

どうでしたでしょうか?

特に日本代表については異論あるかもしれませんが、サッカーについて初めて書いてみました。

楽しかったけど、疲れました。(小並感)

 

 

神様のゲーム~監禁された6人の男女~

f:id:p4seasonq:20180509180753p:plain

今回はこの作品をプレイしました。

最初に言っとくと、このゲームは未完です。批評空間でのデータ数もそこそこなので、たぶん続編出ます……よね?

ざっくり説明すると、神様は万能すぎてすることなくって暇やし人間使って遊ぶか~って話。

細かいとこ省くけどルールとしては、5人の女と1人の男がいて、女はそれぞれ生存ポイントというものを7ポイント所持している。

その生存ポイントは朝10時を迎えると全員一律で2ポイント減少する。

男に生存ポイントは存在せず、セックスでのみ女に生存ポイントを与えることができる。

女がポイント枯渇によって三人死んだ時のみ男も死んで、残りの生きている人間は解放される。

ここまでなら抜きゲーっぽくもあるけど、ここがR18でしか表現できないポイントやなと思った。ここを閲覧してくれている人の99割は男性やと思うんやけど、射精って現実問題ぽんぽこぽんぽこできないですよね。

普段から「俺より多く射精できる人間はAV男優とエロゲ主人公くらいだ」と豪語していて、その自負もある僕でも一日に4~6すれば限界かなと思う。勃起はしても弾がなけりゃ意味がないルールなので。勃起はしても射精しすぎて精液がでねぇって経験、みんなしたことある?僕はある。

つまり、抜きゲーみたくなる展開もなくポイントが枯渇していくので、そこのリソースの奪い合いになってデスゲームってな寸法。

このゲーム、絵が良いってわけではない。文もうまいってわけではない。

ただ、シナリオもそうやけど、それ以上に人間の汚いところと綺麗なところが描かれていると思った。

とてもおもしろかった。

しいて、ダメなところは原画の力とセックスが深く関係しているせいでストーリーの合間にかなりのエッチシーンが挟まれること。

 

 

 

続編楽しみです。

6月注目エロゲ

シャムロックの花言葉(期待度 B)

f:id:p4seasonq:20180506145036p:plain

ダークな世界観よき

 

未来ラジオと人工鳩(期待度 A)

f:id:p4seasonq:20180506152104p:plain

SF大好きオタク。前作はシナリオ掘り足りなかったが、果たして。

 

見上げてごらん、夜空の星をIF (期待度 B)

f:id:p4seasonq:20180506152303p:plain

PULLTOPって人気タイトルはFD二つくらい出すけど、ころげてはそこまで評価高くないので期待度はこの程度。

 

まおてん (期待度 A)

f:id:p4seasonq:20180506153031p:plain

6月の本命かな。

 

ラプソディックホリデイ (期待度 C)

f:id:p4seasonq:20180506153342p:plain

5月注目エロゲ

約束の夏、まぼろばの夢(期待度 C)

f:id:p4seasonq:20180506145251p:plain

Eエモートなくなった。

 

君と目覚める、幾つかの方法(期待度 A)

f:id:p4seasonq:20180311165016p:plain

先月のが延期。

 

瞬旭のティルヒア(期待度 B)

f:id:p4seasonq:20180311164053p:plain

以下同文。

 

君とつながる恋フラグ(期待度 C)

f:id:p4seasonq:20180128011141j:plain

以下同文。

 

二人と始める打算的なラブコメ(期待度 C)

f:id:p4seasonq:20180506150032p:plain

マサムネくんのリベンジ?

 

恋するココロと魔法のコトバ(期待度 C)

f:id:p4seasonq:20180506150615p:plain